閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【フィギュア・芸能】本田3姉妹がCM初共演! 純白衣装で華麗なスケーテ…
  2. 【サッカー】<横浜FC>監督に暫定で就任した奥寺康彦氏が会見「1試合だ…
  3. 【アニメ】 「少女革命ウテナ」Blu-ray BOX発売、160Pのブ…
  4. 【サッカー】ロナウジーニョがバルサ退団の真相を告白「自分で去ることを決…
  5. 【サッカー】<世界の熱狂的なダービーTOP20>を英紙が選定! 栄えあ…
  6. 【野球】<焼き肉デブれ!>オリックス福良監督、野手転向の佐野に珍指令?…
  7. 【芸人】スタッフが選ぶ高感度トップにアンガールズ田中、ワーストは?
  8. 【テレビ】コナンも視聴者もドン引き!? アニメ「名探偵コナン」877話…
  9. 【NFL】 「自分を意図的にNFLから干している」、膝つき抗議の象徴Q…
  10. 【高校野球】秋季東北大会は聖光学院が6-4で花巻東を下し初優勝
閉じる

マトメッター

【スポーツ】<日本はいつまで「質より量」の練習を続けるのか?> 「休むことが悪だ」みたいな風潮が…★2

お金持ちの利権与えます 夢を勝ち取れ!!!!!!!!!!
絶対当たる競馬裏情報

~PR~

1 :Egg ★ :2017/10/12(木) 20:09:20.33 ID:CAP_USER9.net
「長時間の練習、絶え間ない努力が結果に結びつく」……日本では長らく、スポーツのトレーニングに質より量を求める風潮があり、その傾向は現在も続いています。結果として、猛暑の中での練習による事故、罰走を課せられた選手が重体になる事件など、痛ましいニュースが後を絶ちません。
 
海外に目を移せば、十分な休養、最適な負荷がトレーニングに必要な要素という認識がスポーツ界でもスタンダードになっています。サッカー大国・スペインで育成年代のコーチを務める坪井健太郎氏にお話を伺いました。(取材・文:大塚一樹)

帰国中の坪井氏へのインタビューを行なったのは8月。酷暑による悲惨なニュースが報道されていた頃だった。関東地方では特に記録的な長雨が続き、「冷夏」とされた今年の夏だったが、情熱の太陽の国・スペインで暮らす坪井氏もこの暑さには驚きを隠さない。
 
「ここ数年は、ヨーロッパでのシーズンを終えて6月頃に帰国、日本にいる間はトレーニングや講習会などで全国各地を回るというサイクルで過ごしています。一番感じるのは、日本の気候が変わってきているということです。気象について専門的な知識があるわけではありませんが、熱帯雨林に近くなってきているというか、ここ3、4年でも変化を感じます。4、5年前だったら夏の昼間にサッカーをしていて『これはやばいだろうな』と疑問に感じる日があったくらいでした。でも、ここ数年は、『昼にサッカーをしちゃダメだよね』と思うくらいの暑さですよね」
 
――スペインも気温でいうと暑い国ですよね。
 
「スペインも暑いんですけど、湿度が違いますよね。日本は蒸し暑いので体感温度ははるかに高く感じます。スペインだと日陰に入れば涼しいのですが、日本のグラウンドだと日陰でも暑いので逃げ場がありません。8月で言うと、場所によりますが、スペインの気温はマックスで35℃くらい。湿度が低いので体感温度は日本より低いんです」
 
――炎天下の中、一日中試合や練習をしている日本の選手たちを見て何か感じることはありますか?
 
「大前提として、スペインでは夏にサッカーをやらないんです。ここが大きな違いですね。基本的には『夏は休むもの』という考え方です。イベント的なサッカーキャンプはありますが、7〜8月はほぼサッカーをやりません。9月末に始まるリーグに向けて、8月後半からプレシーズンが始まるんですが、シーズン当初の暑さが残っている時期は、朝や夜など気温が低い時間帯に練習をしたり、午後はプールに入るとか本当に暑い時間帯は避けてトレーニングをします。
 
――日本とのシーズンカレンダーの違いもあると思いますが、大人のサッカーと同じスケジュールで動いているんですね。
 
「サッカーに限らず、社会全体がバカンスの時期ですからね。スペインでは法律で年間に1ヵ月くらい休暇を取らなければいけないんです。休みに対しては日本とスペインでだいぶ考え方が違います。日本では、病気になっても有給休暇を使わないとか、無理してでも働くとかそういう文化ですよね。
 
スペイン人は、もちろん日本人に比べて勤勉とは言い難い国民性はありますけど、効率を考えるんです。体調が悪いのに無理して働くより、しっかり休んで働く。夏のバカンスにしても休むときはしっかり休む。サッカーでも、シーズンオフはサッカーから離れて、できるだけ家族と過ごすというのがスペイン人の考えです。ずっと家に子どもにいられるのが大変なので、1週間くらいはサッカースクールにという親もいますが、基本は休息に当てるというのが夏の過ごし方です」

つづく

10/12(木) 11:30配信 ;victory
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00010000-victory-socc

2017/10/12(木) 12:45:14.89
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507779914/

120 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 23:23:29.69 ID:Y+tN/wIb0.net

今は一部進化している
団体競技では遅れ気味だけどね
とくにサッカーだ
練習でも試合でも、課題を見つけ、達成度や気がついたこと、反省点をノートに書いて行く
そういう時間が質には必要なんだよ
あまりいわれないが、日本がアホなサッカーになるのは、そういうことをしないからだ
なぜなら、そういうことをしなくても勝てたりしちゃうからだ

3 :Egg ★ :2017/10/12(木) 20:09:49.87 ID:CAP_USER9.net

――どのような声がけがいい声がけなんですか?
 
「積極的なアクションを生む声かけが、いい声かけですよね。日本の指導のやり方だと、普段からできないところを『直してあげよう』という意識が強くて、できたことを褒めませんよね。スペイン人はまったく逆で、とにかく褒める。まったく怒らないかというとそんなことはないのですが、割合で言うと褒めるのが8割、指摘するのは2割くらいで、褒めるほうが圧倒的に多いです。
 
スペインの指導者を見ていて思うのが、選手を乗せるのが本当にうまいということです。選手がミスを恐れて萎縮したり、途中で諦めたりしないように環境を整えてあげる、それをポジティブな声がけで実現するというのもチームマネージメントのうちですからね」
 
―――練習環境の問題、トレーニングの中身の問題。日本的な練習のイメージはサッカーのプレーにも悪影響がありそうです。これを変えていくにはどうしたら良いでしょう?
 
「私は日本の現場にずっと触れているわけではありませんし、シーズンオフの夏に帰ってくるだけなので、断言はできませんが、変えられないのではなく変えないだけなんじゃないかと思います。現場の指導者、ましてや選手たちがおかしいと思っていても、諦めているような状態があるとすれば、それが一番良くない状況ですよね。
 
トレーニングを短くしても密度の濃い練習、アクションの強度と頻度を高める工夫をすれば効果が上がることはすでに世界の常識ですし、真夏の試合や練習を朝や夕方に限定することもできないことではないはずです」

<了>

大塚一樹

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171012-00010000-victory-001-2-view.jpg

https://amd.c.yimg.jp/amd/20171012-00010000-victory-002-2-view.jpg

163 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 23:48:24.78 ID:gfXYxUT00.net

ゲリラ豪雨とか亜熱帯東南アジア化の象徴だよな

167 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 23:51:15.58 ID:YsLPUfvh0.net

基礎練習をきちんと教えた後は、自分で考える力が必要だけど、日本選手はそこが弱いとも

10 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 20:18:10.59 ID:3icycrXn0.net

これはスポ根マンガの弊害だな。
マンガでは設備の充実したジムで近代的トレーニングをしている金持ち選手がだいたい悪役で貧乏主人公に負けるから、
その刷り込みで近代トレーニング=悪という図式ができあがってしまったんだな。

156 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 23:44:03.98 ID:iMK57mfiO.net

>>148
前世紀は支配層が頭が良くて大多数に自分達の存在を感じさせなかったんだが、今世紀に入って崩れたなw

81 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 22:33:31.07 ID:Dawad7EE0.net

よそはよそ、ウチはウチ

これにつきる。練習方法まで外国にとやかく言われる筋合いはない

105 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 23:10:11.82 ID:YsLPUfvh0.net

うまい奴はどんどん上のカテゴリーに行かせて試合やらせればいい
チーム練習は1時間、後は成長に支障ない範囲で仲間と自主トレ

171 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 23:53:49.74 ID:H3cdJh390.net

サッカーの場合スタイルの違いが大きいんじゃね?
後からトレーニングで筋肉増やしたところで焼け石に水感はあるね

165 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 23:50:27.91 ID:MB6C9dre0.net

昔のようにがむしゃらに取り組みもせず
外人のように集中して取り組むわけでもない

いまの日本ってこれだろ
一番最悪な組み合わせじゃん

33 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 20:36:46.19 ID:ErgUd5c80.net

じゃあ質の高い練習とは何なのかと問われて具体的な答えを出せる人がどれだけいるだろうか
単にサボりたい連中の戯言にしか聞こえない

135 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 23:32:19.89 ID:Ok7NOjkr0.net

スペインは働かな過ぎて経済がヤバいだろw

108 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 23:12:49.66 ID:YsLPUfvh0.net

>>94
>量をこなしていれば最低でもその分のフィジカルは鍛えられるからな

成長期の子供は、やはりセーブしないと駄目
野球は時折潰してるの勿体無い

114 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 23:19:20.11 ID:5pz0CgT80.net

自分の時は辛かったんだから自分より年下もそのくらい我慢しろって考えの螺旋から抜け出せないんだろうな

9 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 20:17:57.87 ID:/4Al+mt90.net

風邪を引いて出社するのは偉くない。悪だ。
休みが嫌なら風邪引くなボケ

180 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 23:57:20.51 ID:+fmOh+FO0.net

>>170
でも、うさぎ跳びを禁止したあたりの世代から、あからさまに世界で勝てなくなった競技ってあるよね?

36 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 20:40:15.61 ID:1jdcSX1c0.net

30
こいつみたいに、中身も見ずに何でもかんでも時間をかけたらイコール根性論というだろ?
馬鹿に何を言っても無駄

208 :名無しさん@恐縮です:2017/10/13(金) 00:17:27.80 ID:BcTW8Gbi0.net

>>18
でも主人公は血統書付きの選ばれしもの(悟空とかルフィとか)か、
凡人に見えても実は知らないうちに下地が作られていました(幕ノ内一歩とか)、
というどちらかだけどね

スポ根の代名詞「巨人の星」も、
元選手の親父に幼少期から英才教育を受けた子供のお話で、凡人が頑張った話じゃないし
ガラスの仮面やエースをねらえも、未経験のド素人なんだけどコーチが非凡な才能を見出したから特訓してもらえてるわけで
凡人の話ではないんだよね

184 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 23:58:31.35 ID:+fmOh+FO0.net

>>174
サッカーのMFも今は160cm台の選手がズラリだぞw

46 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 20:56:12.98 ID:4spWoQj80.net

>>23
ジャップの致命傷は止めるという反復テクニックが絶望的なところなんだが?

79 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 22:30:16.22 ID:dYXrU7E20.net

>>78
お、俺に言われても…

18 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 20:20:38.64 ID:IVFAnbZC0.net

>>10
それと、才能無いけど努力だけは誰にも負けないみたいなキャラがある程度活躍してたりするのも
悪影響だな

195 :名無しさん@恐縮です:2017/10/13(金) 00:04:31.00 ID:fRNIXe1W0.net

日本はスポーツだけじゃなく、仕事でも休むのが悪、残業せずに早く帰るのが悪となってる。

過労死なんて言葉があるのも日本だけ。

スポーツも仕事も適度な休みは必要。効率が悪い

92 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 22:56:31.60 ID:eL6Or8RE0.net

>>73
人材の墓場になっちまったからな
Jリーグユースは

32 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 20:36:40.18 ID:5ADWe9yr0.net

練習とはよばれなくても
ヨーロッパの子どもたちは公園やストリートで物凄く遊んでるという

89 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 22:48:30.31 ID:ErgUd5c80.net

>>82
筋トレのようにフィジカルを強化するトレーニングと
技の精度や練度を高める技術練習は別ものだぞ

207 :名無しさん@恐縮です:2017/10/13(金) 00:14:51.78 ID:IoV6q0ZG0.net

>>193
意味不明

67 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 21:59:06.33 ID:WfP8aY5v0.net

指導者に技術がないから
精神論でごまかすために量に頼っている

176 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 23:56:40.75 ID:UxQQBEsZ0.net

まず学校の広告塔にスポーツ使うのやめろよ

83 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 22:40:54.72 ID:GsDYx8yF0.net

>>21
>他のほとんどの国は高校入学くらいの時期にふるい落とされある程度厳選され
>大学はセレクションに通った人間しか入部できないとかだけど
サッカーだったら日本もとっくにそうなってるけど?

>>31
>部活の顧問が素人ってのもどうかと思うわ
>サッカーに関してはライセンス制度初めて随分経ってんだからもう義務化しても良い頃合いだよ
ハァ?とっくの昔からJFA公認のC級以上のコーチライセンス無しにはそれこそ体育の授業のサッカーですら指導できないんだが?

~男前向けPR~

~★大人向けPR★~


関連記事

  1. 【話題】松尾貴史、初詣で祈願「憲法を壊す目的が成就せぬよう神々に…

  2. 【サッカー】長谷部が称賛を受けるのはプレー面だけでなく…コバチ監…

  3. 【芸能】<成宮寛貴>早くも芸能界復帰情報が浮上!「週刊文春」

  4. 【相撲】稀勢の里、夏場所から休場へ

  5. 【サッカー】<W杯欧州予選>ベルギーが2大会連続13度目のW杯出…

  6. 【競馬】武豊、前人未踏のJRA3900勝!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る