閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【サッカー】<プレミアリーグが公式に“アシスト王”を認定すると発表!>…
  2. 【サッカー】西野監督「会う予定などは全くない」ハリル氏来日も ★2
  3. 【モデル】「リア・ディゾンの再来」アンジェラ芽衣、圧巻のパーフェクト美…
  4. 【プロレス】政宗がデビュー19周年記念興行で新団体旗揚げ!全員政宗バト…
  5. 【MLB】エンゼルスが試合中に“大谷マニア”へ「お静かに」と異例要請 …
  6. 【視聴率】ディーン主演『モンテ・クリスト伯』初回視聴率は5.1%★2
  7. 【テレビ】大河ドラマ「明智光秀」が主人公になった理由
  8. 【テレビ】<高畑淳子>長男について語る!「私は世の中全部恨んでいるとこ…
  9. 【野球/MLB】エンゼルス・大谷翔平、4打数2安打 ブルペンで20球の…
  10. 【競馬 動画あり】 皐月賞、1番人気ワグネリアン惨敗…。ダービージョッ…
閉じる

マトメッター

【野球】<大谷翔平>日本メディアが「全米熱狂」と報じるのは違和感!メジャーリーグは人気が下降 イチローや松井秀喜「誰それ?」★7

お金持ちの利権与えます 夢を勝ち取れ!!!!!!!!!!
絶対当たる競馬裏情報

~PR~

1 :Egg ★:2018/04/15(日) 15:08:28.40 ID:CAP_USER9.net
◇「全米熱狂」報道との温度差は
 
ただし、この注目度はあくまでもスポーツ界に限っての話。

日本のテレビ番組などで目にする「全米が熱狂」というレベルには、まだ達してはいないというのが現実だ。オレンジ郡を取材する記者として、地元ですらまだ社会現象になっているとは言えない。

エンゼルスファン同士でもなければ、大谷が会話の話題に上がることはほとんどないだろう。

というのも、アメリカは広大で多様だからだ。

人々の興味は様々。だからあらゆる趣味・嗜好(しこう)に合わせたテレビのチャンネルが何百とある。

話題の人物があらゆるテレビ番組に出演して、ほとんどの人がどこかで見聞きしたことがあるという日本のような「社会現象」は起きづらいのだ。
だから日本のメディアが、日本の有名人が「全米を熱狂」させたと報じるのには違和感を感じるのだ。(思いつく限り、近年アジア人で本当にアメリカ全土を沸かせたのは、K-POPの「江南スタイル」くらい。)

イチロー選手がマリナーズで大活躍していた時期も、話題になった範囲としてはシアトルとスポーツ界に限られていた。
アメリカにやって来た日本人が、現地人との会話ネタとしてイチローや松井秀喜を出して、「誰それ?」という反応をされる様子を幾度も目にした。

特にメジャーリーグは人気が下降気味。現役選手でスポーツという垣根を超えたスターはいない。スポーツに興味のない人が現役メジャーリーガーの名前を1人も挙げられないというのはザラだろう。
エンターテイメントが豊富な南カリフォルニアでは、野球に興味のない人は大谷の名前をまだ聞いたことすらないかもしれないことは頭に入れておいてほしい。

一部抜粋

4/13(金) 16:23配信 時事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00000070-jij-spo

2018/04/13(金) 18:55:21.46
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1523678700/

129 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 18:24:04.34 ID:KbBCDYm/0.net

今んとこ全米どころか全LAですら熱狂までは行ってないのが現実

39 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 15:56:31.64 ID:3Yj29GAo0.net

>>1
にわざわざKPOPって書いてありますやん

224 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 19:57:19.93 ID:p+YqmVAx0.net

>>210
なんか今回の大谷の活躍も
MLB全体で仕掛けてる壮大な茶番にしか見えない

480 :名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 11:04:30.37 ID:TVFrmlGC0.net

米じゃバスケ、フット、アイスホッケーの次か野球かな
常識として覚えておこう

156 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 18:55:41.13 ID:QnkT9O4B0.net

LAはドジャースだからね
エンゼルスは東京の巨人に対してヤクルトみたいなもん

518 :名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 13:58:00.42 ID:zxH4/5E80.net

無粋やなあ
分かっとるわそんぐらい

172 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 19:05:02.04 ID:BsHw+0380.net

>>168
一部の試合だけを取り上げてガラガラと言われても
実際はMLSと比較にならないほどのチケット収入を得ている
見た目よりもちゃんと数字で検討しないとダメだよ
とくにNFL、NBA、MLBではシーズンチケットでの回収率が大きいからね

341 :名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 01:41:14.96 ID:15zRb/VR0.net

>>333
そりゃ週1.2回と週5.6の競技で比べたらそりゃそうだとしか

155 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 18:55:16.43 ID:5rXEdyGC0.net

元野球選手の野球に対する認識

■ラリー・ウォーカー
「今すぐこの忌々しい野球道具を焼き払って、アイスホッケーのリンクに戻りたい。毎日そう思わない日はないんだよ」
■メルビン・モーラ(大リーガー)
「野球は退屈なスポーツだけど仕事だからね」
■マリアーノ・リベラ(最多セーブ) 
「15歳までサッカーをやったけど通用しなかった。俺でも野球ならできる。金を稼ぐ手段としては仕方なかった」
■駒田徳広 元プロ野球選手
「野球はレジャーだから。スポーツだったら、週に6試合なんてできない」
■石井一久(西武ライオンズ)
「野球はただの仕事」
■新庄剛志
「モトクロスは野球の50倍面白い」  
■坂東英二
「十年後に野球は完全なマイナースポーツになってます」

279 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 23:27:51.71 ID:iwEuIUS10.net

そもそもインド人が我が国のクリケットのスーパースターの何とかのフィーバーが

ゼンセカイで巻き起こっているニダ(笑)なんて言っても

クリケット(笑)の名前くらいしか知らない日本人には

なんの事かさっぱりわからんだろ(笑)

つーかなんでそんな簡単な事がマスゴミに騙されてわからなくなるんだろうか(笑)

やきうんこりあ(笑)見てる老人ってアホしかいないだろ(笑)

150 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 18:51:19.87 ID:ojKE5M5C0.net

>>142
レイカースなんてもう何年もゴミなのに

328 :名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 01:23:38.06 ID:eFvfTJrL0.net

焼きチョンの愛車もヒュンダイかな

353 :名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 01:51:24.01 ID:GI8BsKt80.net

>>352
ヨーロッパの話だろ?
ヨーロッパは平日でも8万人とか入るぞ

3 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 15:09:05.46 ID:o1gZd40m0.net

野球あかんかー

436 :名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 07:58:52.26 ID:kka6mlyV0.net

47都道府県でパァリーグの興行って

わずか3ヶ所しかないんだぜ(笑)

386 :名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 02:19:47.17 ID:mLI7YuNs0.net

思いつく限り、近年アジア人で本当にアメリカ全土を沸かせたのは、K-POPの「江南スタイル」くらい。

なーんだ
実は、そうなんだね♪

222 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 19:50:42.25 ID:2IIUGvg20.net

要するに私生活まで話題になるアイコンかどうかって事でしょ。
そりゃ違うでしょ。
俺の知る限り全然スポーツのルールとか知らなそうな美人な姉ちゃんでもなぜか応援してるのはアメフトぐらいだもん。
特にカルフォルニアとか全米でもスポーツに興味ない層が多い事で有名だから尚更厳しいかと。

40 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 15:57:01.20 ID:m7LYCf1T0.net

>話題の人物があらゆるテレビ番組に出演して、ほとんどの人がどこかで見聞きしたことがあるという日本のような「社会現象」は起きづらいのだ。
だから日本のメディアが、日本の有名人が「全米を熱狂」させたと報じるのには違和感を感じるのだ。
(思いつく限り、近年アジア人で本当にアメリカ全土を沸かせたのは、K-POPの「江南スタイル」くらい。)

これが言いたいだけの糞記事

194 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 19:28:52.87 ID:nCLM0QTM0.net

>>191
日本からアクセスしてるからじゃないの?

171 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 19:04:21.63 ID:CYFpA3Xu0.net

MLBはスケジュール第一だから平日デーゲームばっかで毎日ガラガラ
ただ少なくとも開幕数試合のエンゼルス戦は大谷効果もあって満員だったのは事実

507 :名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 12:27:51.58 ID:kka6mlyV0.net

>>477
不人気やきうんこりあ(笑)じゃ無理だな(笑)

【サッカー】米タイム誌の“今年の人”、メッシが候補に、スポーツ選手で選出されたのは、このアルゼンチン代表FWのみ[11/14]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1358613774/33

> タイム誌はメッシ選出の理由を
> 「サッカーというスポーツをさらにポピュラーなものとした。
> アメリカの子供たちがバルサのユニフォームを着て学校に向かうなど、
> 商業的な魅力も引き出している」と記している。

538 :名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 17:42:19.60 ID:AkH6FjPG0.net

別に今のマーケットで充分潤ってるのに
そのマーケットの中で人気あるだけで不満なのか

366 :名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 01:59:08.23 ID:GI8BsKt80.net

>>363
何を今さら

◇アメリカ人の好きなスポーツ選手トップ10

*1位 マイケル・ジョーダン  (バスケ)
*2位 レブロン・ジェームズ  (バスケ)
*3位 トム・ブレイディ     (アメフト)
*4位 ステファン・カリー    (バスケ)
*5位 ペイトン・マニング    (アメフト)

*6位 リオネル・メッシ     (サッカー)
*7位 アーロン・ロジャース  (アメフト)
*8位 クリスティアーノ・ロナウド(サッカー)
*9位 モハメド・アリ      (ボクシング)
10位 コービー・ブライアント (バスケ)

50位以内の野球選手

13位 デレク・ジーター (2014年引退)
30位 ベーブ・ルース  (1936年引退)
50位 ピート・ローズ  (1986年引退)

ソース
スポーツ・イラストレイテッド(アメリカ最大のスポーツ雑誌)
https://www.si.com/extra-mustard/2017/04/05/mlbs-popularity-problem-mike-francesa-flips-out-pepsi-controversy-traina-thoughts

375 :名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 02:06:43.35 ID:eOBjyAuZ0.net

ESPN野球
http://www.espn.com/mlb/

ページ上部のタブに、スケジュールとか試合結果とか順位や成績と並んで大谷の項目が設けられた。
こんなの初めて見たけどな。

385 :名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 02:19:21.61 ID:BRMYGyx60.net

>>372
ジョー・モンタナはベスト10にも入ってないのか。ちょっと意外だな。

406 :名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 03:38:57.29 ID:vI6Tzp+a0.net

>>402
普通にフランスではサッカーが1番人気だぞ
ラグビーは比べるレベルにすらない

435 :名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 07:54:42.03 ID:gDmqySdH0.net

>>341
野球は平日でも満員と煽っていてその言い訳はないな

254 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 22:10:12.54 ID:/zyHef5q0.net

>>250
電通どっぷりなのは野球も同じ
そもそも日本でのMLB中継にも思いっきり関わってんのに

535 :名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 17:03:23.17 ID:ebfnPJuG0.net

>>22
ジェノサイダーw

251 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 21:55:55.72 ID:9ZRMEEwm0.net

アメリカも観客席ガラガラじゃん。

~男前向けPR~

~★大人向けPR★~


関連記事

  1. 【卓球】<朝日新聞>「張本智和」誤報で卓球協会出禁に……

  2. 【テレビ】テレ東『イチゲンさん』3月で終了 4月からウッチャンM…

  3. 【芸能】ももクロの幼児番組「ぐーちょきぱーてぃー」第1回を無料公…

  4. 【サッカー】J1横浜FMのバブンスキ、J開幕後のSNS投稿がクラ…

  5. 【サッカー】<名将ファーガソン監督>“トップ下”香川真司をルーニ…

  6. 【ドラマ】浅野忠信「刑事ゆがみ」真剣佑登場6・7%

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る