閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【格闘技】闘病しながらUFCと契約を続けたKIDさんの思い
  2. 【文芸】<新潮社>看板に「あのヘイト本、Yonda?」 「落書きの神髄…
  3. 【海外芸能】セリーヌ・ディオン、17年続けたラスベガス公演終了へ 20…
  4. 【映画】山崎賢人主演『斉木楠雄のΨ難』が金曜ロードSHOW!で地上波初…
  5. 【芸能】“リアル峰不二子”小倉優香、美バスト弾むビキニ 超絶美脚も披露…
  6. 【FRIDAY】バナナマン日村「16歳少女との淫行」 被害女性が告発★…
  7. 【テレビ】 『テラハ』史上初、カップルが結婚へ ハワイ編の玉城大志&福…
  8. 【サッカー】<香川真司>遠征帯同!今季リーグ戦初出場なるか? “トップ…
  9. 【テレビ】「トゥナイト2」リポーター スポンサー激怒させた一言とは、2…
  10. 【女子アナ】有働由美子(49)が若者言葉… フリーになって言葉がガサツ…
閉じる

マトメッター

【サッカー】オシム氏が日本代表を絶賛。「日本の強さはポーランドより上」「ポーランドのディフェンスは、動きが緩慢。そこが突破口」★3

お金持ちの利権与えます 夢を勝ち取れ!!!!!!!!!!
絶対当たる競馬裏情報

~PR~

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/06/26(火) 21:28:02.84 ID:CAP_USER9.net
オシムがセネガル戦を絶賛。「日本の強さはポーランドより上」
6/26(火) 15:52配信 webスポルティーバ
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jfootball/2018/06/26/post_29/
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180626-00010005-sportiva-socc

中盤で屈強なセネガルの選手たちと渡り合った柴崎岳 photo by Sano Miki
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jfootball/2018/images/shibasakigaku20180626.jpg

オシム氏
http://www.hochi.co.jp/photo/20180621/20180621-OHT1I50010-L.jpg

日本よ、見事だ。本当に見事だ。このようなエネルギー溢れるサッカーを見たとき、チームスピリットに触れたとき、私は大きな幸福を感じる。

試合前は日本がセネガルに対抗できるのか、私は懐疑的だった。セネガルの選手の身体能力は非常に高く、すこぶる強靭だ。野生動物のような鋭さを持っている。そんな彼らと互角の戦いをするのは、決して簡単なことではなかったろう。

それなのにデータを見ると、”デュエル”での勝利は日本がセネガルを上回っている。日本の選手が知能と工夫を駆使して競り勝つたびに、私は誇りのような喜びを感じ、思わず手を叩いていた。

1点のビハインドから同点にすることは、ただ単にゴールすることより難しい。この2−2という結果は、最後の1秒まであきらめず、集中力を切らさない日本の、まさに面目躍如といったところだろう。
いや、それどころか日本は勝つことさえできたかもしれない。柴崎岳のクロスに大迫勇也の足が触れていれば、それも可能だったはずだ。

今、私はクロアチアに滞在し、クロアチア・テレビの放送でワールドカップを見ている。おりしも日本対セネガル戦の解説者はロベルト・プロシネツキだった。かつてレッドスターやバルセロナ、レアル・マドリードでプレーし、現在は我がボスニア・ヘルツェゴビナの代表監督でもある。

プロシネツキは日本のプレー、精神力、その統率の取れた動きに驚嘆し、絶賛していた。私はなにか、自分の息子が褒められたかのようにうれしかった。

次のポーランド戦で、計算上、勝ち点1さえ挙げれば、日本は決勝トーナメントに進出することができる。しかし、頭のどこかで”引き分けでもいい”などと思ってしまうのは非常に危険だ。それでは前へは進めない。守るばかりでは後ろ向きの結果しか出ない。

次の試合でもこれまで通りのプレーを、勇猛果敢に走り、何が何でも勝つというサムライスピリッツを見せてほしい。今の日本とポーランドなら、強さは日本のほうが上のはずだ。頭を働かせて、正しいメンタリティをもって試合に臨めば、いい結果は出せる。
ポーランドのディフェンスは、動きが緩慢だ。日本がそこをつけば、必ずや突破口を見出せるはずだ。

サッカーの世界に絶対はありえないが、日本のベスト16入りを信じている。それは日本サッカーにとって大きな前進となるだろう。

コロンビア戦後の取材で「体調が悪い」と言ったら、多くの日本人が私の健康を心配してくれていると聞いた。本当にありがたいことだ。持病の心臓に加え、今は右膝を痛めてうまく歩くことができない。
本当は手術をすべきなのだが、心臓にはペースメーカーが入っているし、血が固まらない薬も飲んでいるので、それは危険なことなのだ。

おかげでソファーから動くこともままならないのだが、幸いにも頭だけは健在だ。そして、今回の日本のようなすばらしいサッカーが、私に活力を与えてくれる。

★1がたった時間:2018/06/26(火) 16:41:10.55
※前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530006982/

234 :名無しさん@恐縮です:2018/06/27(水) 05:00:15.05 ID:4m6XcJX/0.net

これは日本を油断させようという罠かな?
昨日、2敗だったペルーも勝ったよね
勝てなかったチームは全敗で国に帰れないし、先も無いので体力を温存する事も考えず捨て身でやって来るよ

235 :名無しさん@恐縮です:2018/06/27(水) 05:08:01.24 ID:UgQfeYow0.net

ボルゴグラード22時現在で30℃
最高気温連日40℃ちかい、湿度も30%

砂漠でサッカーかよ。おそろしい

342 :名無しさん@恐縮です:2018/06/27(水) 21:01:53.61 ID:EqPDyiZQ0.net

オリ−ブ油を飲め

372 :名無しさん@恐縮です:2018/06/29(金) 13:58:15.01 ID:fdEQCnnT0.net

やじゃりオシムはうんこ

112 :名無しさん@恐縮です:2018/06/26(火) 22:39:42.29 ID:1oMQjtLz0.net

>>105
メスは?

52 :名無しさん@恐縮です:2018/06/26(火) 21:58:31.87 ID:DtTU5v4S0.net

オシムが倒れずに監督続けてたらどうなってたのかな

167 :名無しさん@恐縮です:2018/06/26(火) 23:54:18.25 ID:thFsMI+S0.net

>セネガルの選手の身体能力は非常に高く、すこぶる強靭だ。野生動物のような鋭さを持っている
何度もフリ切られてたもん
あーこりゃダメだと思ったもんなww
>頭のどこかで”引き分けでもいい”などと思ってしまうのは非常に危険だ
油断だからダメとは分かってても計算しちゃうんだよな
そうなると受けて立って後手後手になってやられちゃうことあるし
まあトップ通過することと
おもしろいゲームを見せることに徹することだなww
>ポーランドのディフェンスは、動きが緩慢だ
そうなの
だったらサイトから素早いのがいいんじゃないの
ニワカだけどなww

211 :名無しさん@恐縮です:2018/06/27(水) 01:54:13.02 ID:zM1Kr0Jl0.net

ワールドカップに出場できたのはあなたのおかげ感謝してます

183 :名無しさん@恐縮です:2018/06/27(水) 00:15:10.83 ID:f1gptVix0.net

オシム、へんなフラグたてんなよ

なんか負けそうな気がしてきた

18 :名無しさん@恐縮です:2018/06/26(火) 21:37:57.31 ID:iAbjcrWY0.net

うぜえな、便乗ジジイ
すり寄ってくんな
はよ死ね

209 :名無しさん@恐縮です:2018/06/27(水) 01:52:50.66 ID:7w15f3fo0.net

おじいちゃんに褒められると嬉しいよ

218 :名無しさん@恐縮です:2018/06/27(水) 02:00:14.94 ID:9ZI4pEOQ0.net

>>1
糞メディアにこんな取り上げられ方したらオシムがかわいそう

24 :名無しさん@恐縮です:2018/06/26(火) 21:41:36.62 ID:VZMhRREd0.net

いま数少ない本物だからなオシム
マスコミが作り出す偽りのカリスマ性とかスター、事務所解雇されたら一般人なタレントじゃなく
サッカー界から離れてもなおこの風格、存在感

53 :名無しさん@恐縮です:2018/06/26(火) 21:58:58.89 ID:Frpim3MF0.net

>>1
>セネガルの選手の身体能力は非常に高く、すこぶる強靭だ。野生動物のような鋭さを持っている。そんな彼らと互角の戦いをするのは、決して簡単なことではなかったろう。
>それなのにデータを見ると、”デュエル”での勝利は日本がセネガルを上回っている。日本の選手が知能と工夫を駆使して競り勝つたびに

畜生と人間の戦いに例えるとはナチュラルなレイシストで笑った
日本人がこれを言えば物議を醸すはず

385 :名無しさん@恐縮です:2018/06/29(金) 19:29:36.45 ID:pKFM7YMG0.net

CKやFKで弾かれたルーズボールを、宇宙開発してでもミドル打つケースも殆んど無かった。
結果論だけれど、相手の緩慢ペースに本当に合わせちゃったな。

147 :名無しさん@恐縮です:2018/06/26(火) 23:17:28.09 .net

オシムが日本を愛しているらしいのは嬉しい
とても嬉しいと言っても過言ではない

しかし、これまでは試合前の予測と結果が逆
これからは逆でないといいんだけど、不安だ

339 :名無しさん@恐縮です:2018/06/27(水) 20:45:30.04 ID:Rifktj630.net

>>101
武田鉄矢だろ

215 :名無しさん@恐縮です:2018/06/27(水) 01:56:20.81 ID:uTxmGyB40.net

>>210
無理あるなー「結果残してるから」だろ?w

80 :名無しさん@恐縮です:2018/06/26(火) 22:21:21.43 ID:90cwQeDa0.net

>>66
部活のせいで消える才能もあるよ。

219 :名無しさん@恐縮です:2018/06/27(水) 02:04:51.14 ID:eugRvbWf0.net

ハリル解任されてからというもの生き生きしてきたな

250 :名無しさん@恐縮です:2018/06/27(水) 07:50:45.19 ID:Inilut7u0.net

日本の選手は30前半が一番いい仕事するイメージあるんだが。
やはり歴史が浅いから経験と
身体的に小さい方がスポーツはいい長持ちするのか?

122 :名無しさん@恐縮です:2018/06/26(火) 22:49:55.82 ID:7j4Ycnwe0.net

オシムジャパンが掲げてた運動量命、みんなでハードワーク、
みたいなチームポリシーって何だかんだで今の「俺たちのサッカー」の原型になってる気がする。

人それぞれで俺たちのサッカーって違うけど
ハードワークと運動量は必要不可欠で前提になっちゃってないか

そう考えるとオシムは凄かったと思うわ

332 :名無しさん@恐縮です:2018/06/27(水) 16:26:31.14 ID:RLBsRdIn0.net

アルゼンチンxナイジェリアのナイジェリアみたいなるなよ

100 :名無しさん@恐縮です:2018/06/26(火) 22:30:21.92 ID:dd3Roo9L0.net

オシム、いつまでも元気でね

139 :名無しさん@恐縮です:2018/06/26(火) 23:07:52.82 ID:P36YS7jh0.net

待て待て待て待て待て〜♪もっと油断させなきゃだーめだーめ!

84 :名無しさん@恐縮です:2018/06/26(火) 22:24:44.54 ID:oqkcdCKJ0.net

豊富なタレント頼みのジーコジャパンが惨敗して、どうやって立て直すんだよ…と思ってたがオシムの考えて走るサッカー見て希望持ったぞ
日本人は体格とパワーに劣るがそれなら運動量とセンスでカバーするしかないからな
柴崎とかセンスあるやつはいるが、運動量と体力で負けてないのは頼もしいな

127 :名無しさん@恐縮です:2018/06/26(火) 22:53:39.01 ID:whT0Z42u0.net

リップサービスと思うならリップサービスとして素直に気持ちを受け取るのが大人。
ガキはいちいち非難せずにいられない。

152 :名無しさん@恐縮です:2018/06/26(火) 23:23:07.40 ID:NZRZVHft0.net

>>146
おおそんなビルドアップがあったのか

300 :名無しさん@恐縮です:2018/06/27(水) 12:16:39.82 ID:YL5MMAq50.net

>>33
おめでてえなw

32 :名無しさん@恐縮です:2018/06/26(火) 21:44:54.67 ID:purIGJ5/0.net

爺ちゃん黙ってなよ ポーにバレるじゃないか

~男前向けPR~

~★大人向けPR★~


関連記事

  1. 【眞子さまご婚約】小室さん、実は苦労人 父を早くに亡くし、勉強の…

  2. 【芸能】万引き「おなかがすいていたので」女優の石原 真理子さん

  3. 【サッカー】U-23大阪ダービーはセレッソ大阪に軍配…秋田は痛恨…

  4. 【バイオリニスト】高嶋ちさ子、CMモンペ役を悲しむ次男に長男諭す…

  5. 【SKE48】SKE山内鈴蘭が昼公演のセクシーバナナパフォ謝罪

  6. 【社会】<講談社編集次長 朴鐘顕容疑者>「子育て巡りトラブル」妻…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る