閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【相撲】朝青龍 モンゴルで西日本豪雨の義援金募る「さあ、日本人を助けよ…
  2. 【フィギュア】浅田真央さん、猛暑を乗り切るため「納豆とキムチの発酵食品…
  3. 【アマ】京阪神「本当に住みやすい街」1位は兵庫県尼崎市 尼崎出身のじゅ…
  4. 【サッカーW杯】オシム、決勝戦は「どちらもスタイル貫き通した予想外の名…
  5. 【サッカー】<W杯決勝|フランス×クロアチア>★2
  6. 【サッカー】フランス代表カンテがシャイすぎると話題!優勝トロフィーに触…
  7. 大手事務所の16歳少女(玉田志織)が水着写真集を出しても児童ポルノには…
  8. 【サッカー】「セリエAは世界最重要リーグになる」モウリーニョ、ユーベの…
  9. 【サッカー】ポグバ、バルサへ逆オファー?モウリーニョ監督と“確執”で移…
  10. 【バドミントン】日本勢、4種目で5組が決勝進出!タカマツ奥原ソノカムワ…
閉じる

マトメッター

【サッカー】<野球界で聞いた西野采配>巨人高橋監督、次(決勝T)に進むのが目標なのだから、ああやるのは当然なのではないかと思う

お金持ちの利権与えます 夢を勝ち取れ!!!!!!!!!!
絶対当たる競馬裏情報

~PR~

1 :Egg ★:2018/06/30(土) 08:39:00.39 ID:CAP_USER9.net
サッカー日本代表の試合運びが大きな話題となっている。決勝トーナメント進出を最優先に、ポーランド戦の終盤でボール回しを選択した西野朗監督(63)の重い決断。勝負の世界に身を置く野球人は「究極の選択」をどう見たか。

 ◆ソフトバンク工藤監督 見ていましたよ。いろんな意見はあると思いますけど、結果の世界なので。決勝トーナメントに進んだのはすばらしいこと。勝負にギャンブルは必要だよ。

 ◆西武辻監督 決勝トーナメントに行くための最善策を取ったということだと思う。(コーチで出場した)第1回WBCでは失点率の差で準決勝に進んだように、野球も、サッカーも、ルールの中でやっている。自分が西野さんの立場でも同じことを選んだと思う。批判は監督が受ければいい。僕はチームだけだけど、西野さんは国の注目を背負っている。結果、決勝トーナメント。すごいこと。

 ◆巨人高橋監督 次(決勝トーナメント)に進むのが目標なのだから、ああやるのは当然なのではないかと思う。

 ◆ヤクルト小川監督 賛否両論あると思うけど、決断しないといけない人は、大変だと思う。

 ◆広島迎打撃コーチ 賛否あるけど、点を取りにいって失点しても何かしら言われていたでしょ。試合後の長友の「自分たちの目標は前に進むこと」という言葉がすべて。理解できる。

 ◆楽天平石監督代行 勇気のいる決断だったと思う。いろいろ言われているけど、結果的に大正解だったんじゃないですか。

 ◆西武橋上作戦コーチ 時間稼ぎという意味で、ロッテと近鉄の「10・19」(※)を思い出した。ただ、当時のロッテには引き分けるメリットはなかったけどね。もう1つの違いは、野球は意図的に時間稼ぎが出来るけど、サッカーは常にプレーが続く。パス回しをし続けないといけない。コロンビア−セネガル戦が、そのまま終わる保証もなく、大きなリスクをかけた。結果、正しい選択だった。

 攻めにいった結果なら、さらに1点取られて予選グループ敗退でも称賛される、というのは違う。高校野球じゃないんだから。決勝トーナメントに行くのが目標。自力と他力と2つの選択肢があって、あの時点で西野さんは後者を選んだ。大きな判断だった。野球みたいにタイムをかけられない。長谷部選手が入って選手全員に意図が伝わったように見えた。試合前から状況をシミュレーションして、徹底させていたのでは。

 プロ野球の場合、リーグ戦で優勝してもCSで負けると飛んじゃう。やはり、決勝トーナメントに行かないと。近いものを感じた。

 ◆中日森脇野手チーフコーチ 昨日の代表戦は見たけど、(ボール回しは)戦術としてはあるんじゃないか。バスケットボールでもやるだろう。野球でも(ゲーム終盤でリードしていて)満塁で相手の4番の打席が来た場面などでも、敬遠が選択肢になり得る。5番以降があまり打力のない選手に代わっていたりしたら、4番に長打を打たれるより、押し出しの敬遠四球を使うことも考えられるからね。

 ◆オリックス西村ヘッドコーチ 試合の面白みは、あの作戦によって消されてしまったかもしれない。ただもうひとつの試合の進行に注意を払いながらの瞬時の難しい決断の結果、西野監督は日本の多くの人が望んだ結果に代表を導いた。野球とサッカーの違いがあり簡単に言えることではないけれど、最善の結果に導くためだと思ったら、ぼくも同じ立場にいたなら同じ選択をしたかもしれません。

つづく

日刊スポーツ 6/30(土) 7:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00253890-nksports-base

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180630-00253890-nksports-000-8-view.jpg

89 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 09:22:47.99 ID:4GZLQviy0.net

今回の件は
アスペルガー診断に使えそうだなw

88 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 09:22:33.93 ID:UHtqloiV0.net

>>85
豚同士は和解なんかしとらんやろ
選手監督同士は同じプロとして共感してるだけで

88 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 09:22:33.93 ID:UHtqloiV0.net

>>85
豚同士は和解なんかしとらんやろ
選手監督同士は同じプロとして共感してるだけで

51 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 09:01:58.80 ID:iAG5eef+0.net

これって国民性なのだろうか?
同じシチュエーションだったら、どれくらいの国が日本と同じようなことをするだろう?

302 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 11:16:32.30 ID:cE48FzN50.net

>>68
学生スポーツとプロ混合するアスペって本当にいるんだな
かけっこで手つないでゴールしてた世代か?

187 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 10:10:42.34 ID:AJfUxSgd0.net

おかげで次は世界から総バッシングを受けながら
死のブロックで休養十分のベルギーと戦うことになったわけだが

229 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 10:28:17.78 ID:hfi+RhXq0.net

>>222
失笑するのと、イキってまで批判するのとは違うぞ
後者はちょっとねえw

292 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 11:08:57.33 ID:gMkYnjA10.net

>>283
一番はTOの失敗(サブのメンバーがゴミすぎる)
ただ、失敗してしまってあの状況だったら
むやみに攻めてカードもらったりもう1失点するより後ろで回す方が可能性高いという判断
そもそも山口や宇佐美や大島、遠藤とかを連れてきたのが間違いだし
4-4-2にいきなりするとか無謀だし、武藤の勝手と思えるプレイもありえないし・・・明らかにコンディション悪い岡崎を使うのもありえない

ただ結果として西野は完璧なTOではないが多少TO出来たかもしれない感じで決勝リーグに望める事になった
(ただ、柴崎、長友、酒井の負担は明らかに他の試合以上なので意味があったのか・・・)
GLでの一番の戦犯は間違いなく川島。2試合目までで川島がミスしなければ、首位で突破出来てイングランドとやれたかもしれない

298 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 11:13:06.99 ID:oqXbli+i0.net

>>285
ポーランド強くて他会場任せにしたほうが可能性高いわwwww
ってならなぜ6人も入れ替えたって話になる

結果連携バラバラで早い崩しもできず
守備の時間が増えて柴崎酷使
敗退の危機に瀕して休ませたかった大迫乾長谷部引っ張り出して
最後は他会場任せ
西野の期待に応えられなかったサブ組もあれだが采配も擁護できんよ

32 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 08:54:41.61 ID:gqiXnPE40.net

やきう大っ嫌いだけどちょっと見直したわ

57 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 09:05:27.39 ID:OHR7HzRQ0.net

>>1
在日アフィカスEggのアフィブログ転載用スレ

レスするとまとめブログにコピペされて在日の生活費稼ぎに利用されます

67 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 09:11:11.25 ID:KaU8dXCL0.net

原口は言い方が悪いし顔と素行も悪いからな

23 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 08:50:58.33 ID:l5pYhIWe0.net

野球だと敬遠が似てる心境だろうね

26 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 08:51:26.50 ID:VA6wxh0z0.net

馬鹿は正解が一つだという思い込みから抜け出せない
これも馬鹿の壁というやつ

155 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 09:59:04.53 ID:EKT4LcrU0.net

批判意見は載せませんw

18 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 08:48:29.62 ID:VA6wxh0z0.net

だいたい監督はみんなさすがによくわかってるね

>勝負にギャンブルは必要だよ。
そのとおりでどっちにしたってリスクがあるんだから、
正解が無いとも言えるけど、どっちも正解ということ
どっちにしろ騒ぐ馬鹿はいるが、馬鹿は気にしなくて良い

345 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 12:28:42.77 ID:/F0T1aig0.net

ローテ崩してチーム崩壊させた高橋に言われてもな

98 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 09:25:52.53 ID:gVgwc3KI0.net

>>95
問題は戦略的な行動がズルく見えるサッカーのルールだろうな
その点は遅れてる

79 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 09:17:01.14 ID:70+Q7EBf0.net

リードしてるのにボール回しをせず
打者に投げてサヨナラ負けをした監督は説得力ある

198 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 10:13:53.18 ID:AJfUxSgd0.net

他力の対象が全知全能の阿弥陀仏さまじゃなくて
1回戦でポカしたコロンビアのDFなのが宗教上問題だな

131 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 09:45:07.09 ID:BzNd8A3w0.net

サカ豚超困惑中

132 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 09:45:34.80 ID:SZFEiFsF0.net

野球では卑怯と言われるような戦術が日常だからな
あの程度で大騒ぎするとか無いから

303 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 11:16:53.24 ID:gMkYnjA10.net

>>298
一番の問題は代表メンバーの選考だろ
山口、大島、宇佐美、遠藤とか連れてくるレベルの選手じゃないしいくらCBの人材いないから槙野もどうかと思う
結局育成でGK,CB,,ボランチをきちんと育てれてないからこうなる
伊藤、中島、小林祐希は連れてくべきだったし、鈴木大輔や瀬戸は試すべきだった
一番の問題は確実にあるJリーグ枠だろ

85 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 09:20:19.58 ID:GUPlT0w30.net

サカ豚焼豚世紀の和解

240 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 10:36:55.22 ID:EjIuPux30.net

やっぱりプロは当事者だったらどうかという視点になるね

330 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 11:51:31.27 ID:EDftt5am0.net

『知的であるかどうかは、五つの態度でわかる』
http://sdsnews.zgnews.link/newsdata/1500987626

338 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 12:09:41.53 ID:3lndWhOi0.net

>>332
簡潔に現場は大変、を言って逃げてるだけだからなw
いっぽう西武橋上は語りすぎ
比較対象としてロッテと近鉄の10・19なんか持ち出したりして

60 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 09:06:42.13 ID:kME6XnI00.net

>>54
原口なんか足元にも及ばない海外のOBや現監督とかも批判してるし
そいつらはぎりぎりの勝負したことないって言ってるんだぞ
誰が言おうが叩かれるだろ

314 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 11:24:41.38 ID:8wgbHEEH0.net

卑怯だとかフェアプレーの精神に反する、なんて逝ってるのは競技と無縁なド素人ばかりだからな。
もっともそのド素人の金がプロスポーツを支えているわけだから、難しいですなw

62 :名無しさん@恐縮です:2018/06/30(土) 09:08:03.42 ID:I+rUkyO00.net

やはりスポーツ選手はシビアだから結果に拘るわな

~男前向けPR~

~★大人向けPR★~


関連記事

  1. 【サッカー】<村井チェアマンが語るJリーグ>「アジアのプレミアリ…

  2. 【アイドル】元AKB48永尾まりや、“後輩”川栄李奈にライバル心…

  3. 【探偵!ナイトスクープ】見習い秘書としてカトパン登場 局長の西田…

  4. 【音楽】高橋真梨子、ペドロ&カプリシャスと40年ぶりの共演…「ジ…

  5. 【皇室】<政府>天皇陛下の退位に伴い、2019年から新しい元号に…

  6. 【サッカー】<長友佑都>英クリスタル・パレス移籍が急浮上!今季限…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る